FC2ブログ

SM小説 被虐願望

人格を無視した性欲処理の道具として、 奴隷として、めちゃくちゃに犯されたい… 。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | | [編集] CM(-)

SM小説-調教-第9話

<調教 第9話>

萌絵の奴隷に堕とされた翌日、由佳は憂鬱な気持ちで登校した。
頭の中では、萌絵の仕打ちと浴びせられた酷い言葉が延々と繰り返されている。
心をバラバラに切り裂くような、罵倒、叱責、嘲笑…。
それらが刃をむき出しにして、何度も何度も、傷ついた心を撫で回した。
その度に、由佳は胸がぎゅっと押しつぶされるような感覚に襲われた。
これから先、自分はいったいどうなってしまうのか…。不安でたまらなかった。

沢村だけでなく、生徒であり同性でもある萌絵の奴隷となった由佳。
まず、沢村の奴隷である事は、由佳にとって特に問題ではなかった。
それはむしろ喜びであり、絶対的な存在に平伏すのは由佳にとって快感だった。
沢村に足蹴にされ、乱暴に扱われたとしても、それにより由佳は精神の安定を
得ていた。沢村という完全に上位に立つ者の存在が、由佳の心の拠り所なのだ。

だが、萌絵の存在は微妙である。
まず第一に、彼女は自分の生徒である。学校では明らかに立場は自分のが上だ。
そして、何といっても同性なのだ。同性の萌絵に服従させられるのに、強い違和感を感じる。
もし萌絵が男の生徒だとしたら、まだ受け入れる事ができたかも知れない。
だが、相手は自分より背も低い可愛い美少女なのだ。由佳の頭は酷く混乱した。
もう、自分がどうすればいいのか、そして自分がどうしたいのかさえも分からなかった。
由佳は職員室の席に着くと、小さなため息を漏らした。

「おはようございます、石神先生!」

とその時、隣の席から明るい声がした。もちろん、沢村だった。
昨日の仕掛けの張本人であるにも関わらず、平気な顔をして挨拶してくる沢村。
由佳の顔をじっと覗き込むようにして、返事を待つ。

「お、おはようございます…。沢村…先生…。」

挨拶を返したものの、由佳は沢村の顔を見る事ができなかった。
ご主人様は、西園寺さんの事を自分の可愛い奴隷だと言っていた。
そして、今や自分はその西園寺さんの奴隷なのだ…。
ご主人様とは、2段階も差が付いている…。
そう思うと、なんだか直接話をする事さえ躊躇われた。

昨日の事は、既に西園寺さんから報告が行っているはず…。
ご主人様は、私が泣きながら土下座して、西園寺さんから恥ずかしい仕打ちをいっぱい
受けた事を知っているはずだ…。
すっごく恥ずかしい…。

下を向いてしまって、それ以上沢村に声をかける事が出来ない由佳。
だが、当の沢村はそんな事は全く気にしていないように見えた。
沢村は何事も無かったように授業の準備をすると、職員室を出て行った。

まるで、昨日の出来事など無かったかのような日常的な風景。
だが、以前に沢村から萌絵の奴隷になるように言われた次の日もこんな感じだったのを、
由佳はよく覚えていた。この平和な日常は必ず破られる事を、由佳は肌で感じていた。
そしてその日最後の授業が終わり、職員室に戻ろうとする由佳は、思い知る事となった。
昨日の事はやはり現実であり、なおも事態は進行中であるという事を。

廊下で女生徒数人とすれ違う時、由佳のもう一人の飼い主に話しかけられたのだ。
昨日、自分の事を汚物と言い、生まれてくるべきでは無かったとまで言い切った美少女…。
萌絵は由佳に気づくと、何でも無い事のように話しかけてきた。

「先生、例のものの提出期限、月曜日でしたよね?」

一緒にいた女生徒には何のことか分からなかったようだが、由佳には分かった。
例のものとは、土下座しながら約束させられた事を文書にして提出する事だ。
確か、服装から下着の色、更に自慰行為の内容にまで言及していたはずだ。

「え、ええ…。そう…ね…。」

とっさに応えた由佳だったが、その目には明らかに脅えが見て取れた。
そして、萌絵はそれににっこりと微笑むと、友達と一緒に行ってしまった。
その後姿を見ながら、由佳は脱力して手に持っていた教科書を思わず落としてしまった。
私…もう、逃げられないんだ…。これからずっと、あの娘の言う事を聞いていくしか…。
来週の月曜日には、あそこの毛も剃らなくてはならない…。
由佳は落とした教科書をゆっくりと拾うと、職員室へ力なく戻った。

その週は、特に何事も無く金曜日を迎えることになった。
ほっとする一方、来週は萌絵に文書を提出しなければならない。
しかも、あそこの毛をつるつるになるまでに剃って…。
恐らく、あの娘の前でまた無様な姿を晒す事になるのだろう。
そう思うと、由佳の気分は暗く沈んだ。
職員室に差し込むオレンジ色の西日も、何だか物悲しく感じられた。

その日の夜…

駄目…もう、我慢できない…!
由佳はベッドの上で火照る体に手を這わせていた。
シャワーを浴びてしっとりと濡れた体の奥から、強烈な性欲が沸き上がってくる。
太ももをこすり合わせると、じゅんっと腰の周りが痺れ、熱くなるのを感じた。
パジャマの上から胸に触れると、既に乳首が硬くなっていた。

由佳は長い間していなかったり、強いストレスを感じたりすると、その行為に溺れた。
萌絵の奴隷になってから、既に4日もオナニーを我慢している。
それまでほとんど毎日オナニーしていた由佳にとって、それは十分長い間我慢したことに
なるし、ストレスに関しては今までの人生で最大級のものを感じていた。
一度火が点いてしまった体を鎮めるには、方法は1つしか無かった。
だが、それは萌絵との約束で禁じられた行為だ。ある方法を除いて…。

"原則としてオナニーは禁止"
"もしどうしても我慢できなくなったら、浮浪者にレイプされるのを想像しなくてはならない。"

由佳は泣きそうになった。本当は、ご主人様に優しくされたいのに…。
わたしの恥ずかしい姿を、ご主人様にいっぱい見てもらいたい…
ご主人様のものを口に含んで、ご主人様に奉仕したい…。
そして、ご主人様の太くて硬いものを突き入れてもらいたい…。
ご主人様…ああ、ご主人様に虐められたい…!

今頃は、あの娘も…西園寺さんもオナニーしてるかも…。
ひょっとして、ご主人様の事を想いながら?!いや、あの娘なら、そうに違いない。
私には浮浪者にレイプされるのを想像するように命じておきながら、あの娘は今頃
ご主人様にしてもらうのを想像しながら…。
それどころか、今この瞬間にご主人様に実際に抱いてもらっているのかも…。
嫌、そんなのいや…。惨め過ぎる…。

由佳は確かにMの気質があった。
オナニーの時に少し強引にされるのを想像することもあった。
だが、未だかつて浮浪者に集団でレイプされるのを想像した事は無かった。
潔癖症と言ってもいい由佳にとって、不潔である事は嫌悪を通り越して恐怖でしかなかった。

ご主人様に…ご主人様にしてもらうのを想像したい…!
だけど、それを想像することは禁止されている…。
私に許されているのは、浮浪者の集団にレイプされることだけ…。
由佳は、覚悟を決めた。
もう、それ以外の方法でこの体の火照りを抑える事は出来そうも無い。
由佳は頭の中で、不潔な浮浪者達の集団に、シャワーを浴びたばかりの体を捧げた。
その瞬間、ゾクゾクする泡のような快感が皮膚の上を這い回った。

浮浪者の一人が大きく口を開くと、黄色く汚れた歯の間に、唾液が糸を引いた。
そして、いきなり由佳の唇を貪った。じゅる、じゅばっ、じゅるううぅぅ…!
由佳のピンク色で美しい唇が、何年も歯を磨いていない男の口に犯されている。
吐き気を催すほどの悪臭と悪寒感…。だが、由佳はそれに舌を絡ませて応えた。
由佳は、浮浪者に唇を犯されるという被虐感に陶酔していた。

由佳の手が左の乳房をわしづかみにし、乱暴に強く握る。
そして右手が下着の中に入り、割れ目の中を乱暴にかき回し始めた。
浮浪者達による、由佳のレイプが始まったのだ。
パジャマが乱暴に脱がされてゆき、下着はあっとゆう間に両足から引き抜かれた。
胸と割れ目が痛みを伴うほど乱暴に愛撫される。

由佳は口を大きく開けると、浮浪者の汚れたペニスを口に含んで舌を動かした。
そして、両足を大きく広げて2本の指を奥まで突き入れた。
浮浪者のペニスが、まだ石鹸の香りのする由佳の体の中に挿入されたのだ。
由佳は頭の中で、上下の口に2本のペニスを咥えこんでいた。
左手は勃起した乳首がちぎれるほどつまみ上げたり、乳房を乱暴に愛撫する。
口に咥えたペニスの強烈な悪臭が、鼻腔を通って脳に直接達する…。

由佳がかつて電車で偶然乗り合わせた浮浪者の、強烈な匂い…。
垢だらけの皮膚が、由佳の美しい肌にゴリゴリと擦り付けられる。
汗と熱で溶けた垢が、どろどろのヘドロのようになって肌に張り付く。
腰を振る浮浪者の腰の動きが早くなり、その時を迎えようとしていた。
パンパンと腰を打ち付ける男の口から、よだれが滴り落ちる。
由佳は足をぐっとM字型に開き、その時を迎える。

「い、いやっ!中に出すのは止めてっ!」

射精に合わせて、抵抗の声を出す由佳。もちろん、それは聞き入れられない。
由佳は垢だらけの浮浪者にぎゅっと抱きしめられた瞬間、ドクッドクッドクッとペニスが
脈打つのを想像した。由佳の頭の中で、びくびくと痙攣を続ける垢だらけの汚れたペニス。
そして、大量に放たれる濃い精液。ビクビクと波打つ脈動と共に、熱い精液が体の内側から
染み込んでゆく。1人が終わると、次の浮浪者に股を開かされ、体を揺すられる由佳。
そして、当然のように中に吐き出される精液…。
頭の中で、由佳の体がめちゃくちゃに犯され、汚されていった。

膣だけでなく、顔や胸、口など、体中に次々と吐き出されてゆく精液…。
びしゃびしゃと黄ばんだ精液を浴びせられるのを想像していると、由佳の目から自然と涙が
こぼれた。それは、浮浪者に集団でレイプされるのを想像してなのか、それともこんな
事まで制限され、それに逆らえない哀れな自分を思ってなのか。
それは由佳自身にも分からなかった。おそらく、その両方なのであろう。

ぐちゅ、ぐちゅ、ぐちゅ、ぐちゅ…

由佳の割れ目をかき回す2本の指は、白濁した愛液でどろどろになっていた。
抑えられない性欲を自分で慰める、惨めな女の姿だった。
しかも、浮浪者に集団レイプされるのを想像して股を濡らす、馬鹿な女…。
私、浮浪者にレイプされるのを想像して…濡らしてる…。
浮浪者に何度も中出しされるのを想像して、こんなに興奮してる…。

駄目…おかしく…おかしくなっちゃう…。
ああ…いく…いっちゃう…。
浮浪者に…浮浪者に集団レイプされて…中に出されるの想像して…。
浮浪者に中出しされるの想像していくっ!
こんな、こんなことって…でも、もう我慢できない…!

由佳は両足を限界まで大きく開くと、2本の指をぐっと奥まで突き入れた。
それに合わせて、腰を何度も激しく振った。
頭の中で、浮浪者のペニスをギュッと咥え込んだ割れ目を擦り付ける。
そして背中を弓形に反らせると、絶頂の声を上げた。

「あ、ああ…!駄目…!い、いく…!い、いくうううぅうぅーー!!」

由佳は泣きながら、その後何度も絶頂を迎えた。
浮浪者に集団でレイプされるのを想像しての、惨めなオナニー。
だが、その時味わった被虐感は、今までの中で最高のものだった。
それは、オナニーを我慢していたからなのか、それとも強いストレスの為か…。
いや、浮浪者に集団でレイプされるという事を想像したからなのか…。
その時は、由佳にも分からなかった。

そういえば、西園寺さん…浮浪者に妊娠させてもらえって…
浮浪者の…浮浪者の赤ちゃん…妊娠させられるの想像しろって…
これも、命令なら…言う事聞かないと…想像しなきゃ…。
浮浪者にレイプされて、妊娠させられるの想像しないと…。
西園寺さんの…お姉さまの命令聞かないと、ご主人様に言いつけられる…!

「ああ…!で、出てるっ!精液出てるうぅっ!ああ…妊娠しちゃうぅっーー!!」

萌絵の奴隷である由佳は、主人の命令を忠実に守った。
[ 2011/12/17 23:32 ] 調教 | TB(0) | CM(0) | [編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

訪問者数
最近の更新履歴
2015/09/12 告白第3話掲載 2015/09/11 告白第2話掲載 2014/01/13 告白第1話掲載 2014/01/05 服従第2話掲載 2013/12/01 陵辱第10話掲載
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
おすすめリンク
エログチャンネル3
小説・エログの更新チェックはこちら
リンク一覧
<官能小説>
悲鳴館
東雲の屋根裏
TETLAHOMEPAGE
変態小説
家庭内盗撮の妄想
官能文書わーるど
蕩蕩(とろとろ)
羊頭狗肉
18'sSummer
翼をもがれた天使達
妄想劇場
お姫様倶楽部
悪夢の館
姦女真紅
愛と官能の美学
美菜子の物語
Virgin Milk
実験的官能小説
みさとのお部屋
つれずれなる羞恥小説
最低のオリ
ひとみの内緒話
ぷろとこーる・ラボ
快楽玩具
異端者
鬼畜系主義!
ぺたの横書き
悶々劇場
発情する官能小説
犬っこエミちゃん
花音 - Kanon -
Virtual Virtuality
Mikiko's Room
羞恥小説の森
新・SM小説書庫
人妻官能セレクション
夜汽車痴漢の甘砂糖
トシの羞恥、調教の部屋
素敵なSMアナルフェチ
生体実験、SM小説サイト
男に淫らな体に彩られていく加奈
変態ヒロイン羞恥露出痴漢調教小説
TOYBOY(玩具少年)
発情する官能小説
夜曲、彼女の蜂蜜。それから
妄想夢想

<官能小説リンク集>
エログちゃんねる
正しいH小説の薦め
萌駅
ちょらりんく
ぱっくりんく
駄文同盟.com
MEGURI-NET
Adult Novel Search
SM Trance Novel
HIMEGURI-NET
官能小説.com

<SM総合>
M女の隠れ家
絶対奴隷-M女のしつけ方-
調教倶楽部
SMリンク
Miomioのマゾ調教日記
緊縛艶奴 DomesticSlave
カメ吉の調教ブログ
M女りなの調教物語
変態牝豚 肉便姫
SM動画 パラフィリア
緊縛S魂の使者として

<体験告白>
エッチ告白体験談で至高のオナニー
エピソードセックス

<アダルトグッズ販売>
SOFT-STAFF
エネマグラ通販|マルチプル
サドマゾ
Paradise
オナニーグッズ通販・オナホ~!
悶絶ナイト
海外SMグッズタランチュラ
スポンサードリンク
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。