FC2ブログ

SM小説 被虐願望

人格を無視した性欲処理の道具として、 奴隷として、めちゃくちゃに犯されたい… 。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | | [編集] CM(-)

飼育-第3話

<飼育 第3話>

そのうち、一匹のオークの腰使いが早くなった。
パンパンと尻に打ち付けられる音の間隔が徐々に短くなっていき、
オークの目が虚ろになり始める。
それは、オークが射精しようとしているサインだった。
獣の熱い欲望が、無防備な女の体内に放たれようとしている。
ペニスを突き入れる度に女の腰を強く自分の方に引き寄せ、先端を子宮口に密着させる。
その一突きごとに、女は悲鳴にも似た快感の声を出さずにはいられなかった。

女は犯され陵辱されるという行為に、すっかり身も心も許しているようだった。

今は、より深く、より強く突かれたい。
そして、熱い精液を体の奥にぶちまけられたい。
ただ、それだけだった。

「あ、ああっ、ああああああっっ!」
「もう、もうだめえぇっ!!ああああっっ…!!」

女は歓喜の声を上げると、自らもオークの腰の動きに合わせ、体を激しく前後に揺すり始めた。

ぐちゅ、くちゃ、ぐちゅ、くちや、

卑猥な音を立てながら、激しく責められる膣口から大量の愛液を漏らす。
オークは更に3回腰を振ると、最後に強く、膣の最深部までペニスを突き入れた。
その瞬間、あれほど激しかった腰の動きがピタっと止まる。
おぞましい射精が始まるのだ。
完全に亀頭が子宮口を捕らえていた。

硬く勃起したオークの性器に押し上げられる、子宮口。
雌の体内に射精できる喜びで膨張した亀頭の先端が、ぐわっと広がる。

と、その瞬間。

どぐっ!!

どくっ!どくっ!どっくうぅっ…!

大量の熱い精液が、子宮口めがけて勢いよく流し込まれた。
硬直したペニスが、精液を吐き出すたびにビクン、ビクンと痙攣する。

「い、いいいぃっっ!!」

オークの精液が体内に出された事を告げる、歓喜の声。
媚薬を大量に含んだ精液を子宮口に注ぎこまれては、ひとたまりもない。
オークの強力な媚薬成分が、子宮口の粘膜を通じて体中に染み渡ってゆく。
女は髪を振り乱し、よだれを垂らした唇を震わせながら、大声で絶頂を知らせた。

「ああ、い、いくっ!いくっ!いっくうぅーっ!!」
「は、はああああああぁぁんっ…!!」

女は中に出されたのを膣の奥で感じると、大きく弾むように体を震わせ、絶頂を迎えた。
尻をオークの腰に強く押し付け、体を何度も大きく波立たせる。

女が絶頂を迎えている最中も、オークの射精は続く。
獣人の射精は人のそれと比較して、非常に長い。

びゅ、びゅる、びゅうるううぅぅっ…!

子宮口に密着させた亀頭から、とめどなく精液が放出される。
それは子宮の中を完全に埋めると、密着した子宮口と亀頭の間から漏れだした。
そして、膣内全体をも埋め尽くすと、白い精液が膣の外にまで漏れ始める。

こぽ、こぽぉ…

体内に入りきらなかった精液が、卑猥な音を立てながら膣から溢れ出し、
女の太ももを汚した。

「はああ…いい、いっぱい…熱いの、いっぱいで気持ちいい…!」

オークは最後の一滴まで子宮に向けて放出すると、満足そうな顔を浮かべてペニスを引き抜いた。

ず、ずるううぅ…

「は、はあああんん……」

絶頂を迎えたばかりの膣から極太のペニスを抜き取られ、女はたまらず声を上げる。
女の愛液とオークの精液で、ぬらぬらといやらしく光る肉棒。

ごぽっごぽおぉぉっ…

充血して完全に開ききった女の膣口から、とめどなくオークの精液が漏れ出した。
太ももをつたい、藁の上にまで垂れる。
寒い納屋の中で、オークの放出されたばかりの熱い精液が、湯気をたてている。
オークの放つ精液は、人間の4倍程度の量に達した。

射精を終えたオークは満足そうなため息をつくと、愛液と精液でどろどろになったペニスを
女の口元に向けた。長くて太いそれには、女の愛液と酷く粘着性の高い精液で酷く汚れている。
そして、熱い蜜壷から引き出したばかリのペニスは、寒い納屋の中で白い湯気を立てていた。
すると、快感の余韻で虚ろな顔をした女は、今まで自分を責め続けていたそれを必死にしゃぶり始めた。

これも、オークの精液に含まれた媚薬の効果だった。
膣と口の両方から精液を得ることにより、より媚薬の効果が高まった。
女はヨーグルトのようにどろついた愛液と精液を、一滴も無駄にせぬように綺麗に舐め取る。
最後は、亀頭の先端から残った精液を吸い出し、ごく、ごくと喉を鳴らしながら精液を飲み込んでいく。

「いいか、射精が終わったら、ああしてペニスを綺麗に掃除するんだ。
重要な戦力であるオークの健康を保つためにも、体は清潔にしておく必要があるからな。わかったか?」

自分を犯したものを、自分の口で掃除させられる…。酷い屈辱だ。
しかし、今のエリスには首を縦に振ることしか許されていなかった。

[ 2011/12/10 12:23 ] 飼育 | TB(0) | CM(0) | [編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

訪問者数
最近の更新履歴
2015/09/12 告白第3話掲載 2015/09/11 告白第2話掲載 2014/01/13 告白第1話掲載 2014/01/05 服従第2話掲載 2013/12/01 陵辱第10話掲載
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
おすすめリンク
エログチャンネル3
小説・エログの更新チェックはこちら
リンク一覧
<官能小説>
悲鳴館
東雲の屋根裏
TETLAHOMEPAGE
変態小説
家庭内盗撮の妄想
官能文書わーるど
蕩蕩(とろとろ)
羊頭狗肉
18'sSummer
翼をもがれた天使達
妄想劇場
お姫様倶楽部
悪夢の館
姦女真紅
愛と官能の美学
美菜子の物語
Virgin Milk
実験的官能小説
みさとのお部屋
つれずれなる羞恥小説
最低のオリ
ひとみの内緒話
ぷろとこーる・ラボ
快楽玩具
異端者
鬼畜系主義!
ぺたの横書き
悶々劇場
発情する官能小説
犬っこエミちゃん
花音 - Kanon -
Virtual Virtuality
Mikiko's Room
羞恥小説の森
新・SM小説書庫
人妻官能セレクション
夜汽車痴漢の甘砂糖
トシの羞恥、調教の部屋
素敵なSMアナルフェチ
生体実験、SM小説サイト
男に淫らな体に彩られていく加奈
変態ヒロイン羞恥露出痴漢調教小説
TOYBOY(玩具少年)
発情する官能小説
夜曲、彼女の蜂蜜。それから
妄想夢想

<官能小説リンク集>
エログちゃんねる
正しいH小説の薦め
萌駅
ちょらりんく
ぱっくりんく
駄文同盟.com
MEGURI-NET
Adult Novel Search
SM Trance Novel
HIMEGURI-NET
官能小説.com

<SM総合>
M女の隠れ家
絶対奴隷-M女のしつけ方-
調教倶楽部
SMリンク
Miomioのマゾ調教日記
緊縛艶奴 DomesticSlave
カメ吉の調教ブログ
M女りなの調教物語
変態牝豚 肉便姫
SM動画 パラフィリア
緊縛S魂の使者として

<体験告白>
エッチ告白体験談で至高のオナニー
エピソードセックス

<アダルトグッズ販売>
SOFT-STAFF
エネマグラ通販|マルチプル
サドマゾ
Paradise
オナニーグッズ通販・オナホ~!
悶絶ナイト
海外SMグッズタランチュラ
スポンサードリンク
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。