FC2ブログ

SM小説 被虐願望

人格を無視した性欲処理の道具として、 奴隷として、めちゃくちゃに犯されたい… 。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | | [編集] CM(-)

言葉責め-第6話

<言葉責め 第6話>

aki > よし、ちゃんと言う事を聞いてれば、オナニーを許可してやるからな。

オナニーを許可・・・。
オナニーを許可・・・。
オナニーを許可・・・。

同じ言葉が、何度も智美の頭の中で繰り返される。
許しがあって、初めて可能な行為・・・。
今の私にとって、自分の身体を慰める自由は無い・・・。

今、智美に許されているのは胸を触ることだけである。
股間を触ることを許されていない今、乳房を揉みしだく両手にさらに力が入る。
両方の手の平を大きく広げ、左右の乳房をわしづかみにする。
形の良い御椀形の乳房が形を変え、興奮した呼吸により上半身が上下に動いた。
それと同時に、熱い堵息が薄く開いた唇から漏れる。

「はあ、はあ、はあぁ・・・」

したい・・・、もう我慢できない。
もう、胸だけじゃ、これだけじゃ満足できない・・・。
智美の意識は、股間に集中した。
触りたい・・・あそこを・・・あそこを触りたい・・・!

それを見越したように、相手のメッセージが表示された。

aki > なんだ、もう我慢できないみたいだな。
aki > そんなに人前でオナニーしたいのか?
aki > まあ、淫乱露出狂の智美のことだから、人前でやった方が興奮するんだろうけどな。
aki > ほんとに、恥知らずな変態だな。

「う、うう・・・」

さすがにここまで言われると悔しいが、一度火がついた性欲は押さえられない。
もう、なんでもいい。どうでもいいから、触りたい・・・。

ともみ > もう、我慢できません。していいですか?

自分でも恥ずかしいお願いをしているのは解っているが、もう耐えらそうもない。

aki > ふん、「していいですか」か。いったい何をしたいんだ?
aki > ちゃんと解るようにはっきりと言ってみな。
aki > そうすれば許可してやらんこともないぞ。

そんな・・・。
智美には、今までそんな事を口にしたことはもちろん、文字にしたこともない。
しかし、もうそんな事は言ってられる状況ではなかった。
既に智美の薄い水色の下着には染みを作り、さらにその下からは熱い液体が溢れようとしている。

ともみ > オナニーをさせてください・・・

したい・・・したいよ・・・。
オ、オナニー・・・オナニー・・・。
オナニー、オナニーが、オナニーがしたいっ・・・!
智美の頭の中で、何度も欲望の言葉が繰り返される。
もう、そのことしか考えられない
熱い股間に手を伸ばし、思い切りかきむしりたい・・・。
早く、早く許可して欲しい・・・。

aki > ふん、ともみの大股開いてオナニー我慢してる姿はいやらしいな・・・。
aki > もう、頭の中はオナニーすることで一杯なんだろう、この淫乱女。
aki > じゃあ、そのいやらしい願望を、実際に声に出して三回言ってみろ。
aki > そうしたら、ともみの大好きなオナニーを許可してやるよ。

もちろん、実際に声を出したかどうかは相手には解らない。
だが、オナニーの許可という甘い餌を目の前にしている智美には、この命令に従う事に
何の不思議も感じられなかった。
もちろん、今までそのような恥ずかしい言葉を口にした事は無かったが、
今ならそれが自然に言えそうな、むしろ口にしたいような気がした。

言うの・・・、今から・・・私、恥ずかしいこと言うの・・・。そう考えると、余計に興奮してくる。
さらに何度も頭の中でその言葉が繰返され、ついにその欲望が智美の口から漏れた。

「オ・・・、オナニーしたい・・・、オナニーしたいっ、オ、オナニーしたいいっっ!」

3度目のは、自分でもびっくりするくらいの大きな声になってしまった。
智美は、初めて自分の恥ずかしい欲望を口にした。

はああ・・・・言っちゃった・・・。
言っちゃった・・・こんな、こんな恥ずかしいこと・・・。
もし、こんなのを人に聞かれたりしたら、どんなに恥ずかしいだろう・・・。
でも・・・すごく気持ちいい・・・・・・。

[ 2011/12/10 12:13 ] 言葉責め | TB(0) | CM(0) | [編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

訪問者数
最近の更新履歴
2015/09/12 告白第3話掲載 2015/09/11 告白第2話掲載 2014/01/13 告白第1話掲載 2014/01/05 服従第2話掲載 2013/12/01 陵辱第10話掲載
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
おすすめリンク
エログチャンネル3
小説・エログの更新チェックはこちら
リンク一覧
<官能小説>
悲鳴館
東雲の屋根裏
TETLAHOMEPAGE
変態小説
家庭内盗撮の妄想
官能文書わーるど
蕩蕩(とろとろ)
羊頭狗肉
18'sSummer
翼をもがれた天使達
妄想劇場
お姫様倶楽部
悪夢の館
姦女真紅
愛と官能の美学
美菜子の物語
Virgin Milk
実験的官能小説
みさとのお部屋
つれずれなる羞恥小説
最低のオリ
ひとみの内緒話
ぷろとこーる・ラボ
快楽玩具
異端者
鬼畜系主義!
ぺたの横書き
悶々劇場
発情する官能小説
犬っこエミちゃん
花音 - Kanon -
Virtual Virtuality
Mikiko's Room
羞恥小説の森
新・SM小説書庫
人妻官能セレクション
夜汽車痴漢の甘砂糖
トシの羞恥、調教の部屋
素敵なSMアナルフェチ
生体実験、SM小説サイト
男に淫らな体に彩られていく加奈
変態ヒロイン羞恥露出痴漢調教小説
TOYBOY(玩具少年)
発情する官能小説
夜曲、彼女の蜂蜜。それから
妄想夢想

<官能小説リンク集>
エログちゃんねる
正しいH小説の薦め
萌駅
ちょらりんく
ぱっくりんく
駄文同盟.com
MEGURI-NET
Adult Novel Search
SM Trance Novel
HIMEGURI-NET
官能小説.com

<SM総合>
M女の隠れ家
絶対奴隷-M女のしつけ方-
調教倶楽部
SMリンク
Miomioのマゾ調教日記
緊縛艶奴 DomesticSlave
カメ吉の調教ブログ
M女りなの調教物語
変態牝豚 肉便姫
SM動画 パラフィリア
緊縛S魂の使者として

<体験告白>
エッチ告白体験談で至高のオナニー
エピソードセックス

<アダルトグッズ販売>
SOFT-STAFF
エネマグラ通販|マルチプル
サドマゾ
Paradise
オナニーグッズ通販・オナホ~!
悶絶ナイト
海外SMグッズタランチュラ
スポンサードリンク
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。